h-man1987’s blog

商社勤務から地元に戻り、夢を叶える人間のブログ。

30年生きて気付いたこと

私の20代があと1時間で終わる。10歳、20歳になった時よりも感慨深い。今は地元を離れて東京のホテルにいる。(超高級ではないが、自分らしくてすごく良いホテル)

 

20代は仕事面ではベンチャーで働き、中堅商社で働き、また地元のベンチャーで働いた。数人の女性とも恋に落ちて、まだ結婚相手はいないけど、それも良い思い出。

 

20代は大きな企業で働いてみたいと思ったり、地元に貢献したいと地元のベンチャーに転職したり、心の声に従ってきた。でも自分が本当はどうなりたくて何がしたいのか分からなくて、周りの期待に応えようと、周りからの評価を手に入れようと動かされてきたような気もする。でもその「分からないもの」を何より大事にしてきた。それを失うことは自分を失う事に等しい気がして譲りたくない。

 

30歳間際になると危機感が生まれてきた。あと20年経ったら50歳だ。自分の本当にやりたい事をやらないと人生があっという間に終わってしまう。俺の人生は何だったのか、と私は思いたくない。明確になってきたというよりもぼやっとしたものを確かめる為に動こうという決意が生まれた。20代はたくさん考えたので30代ではその考えた事を現実にしていく。自分の信じた仮説を人生で実験していくのが最高に面白いことだと思う。

自分は周りの人の意見を聞き過ぎた。

自分の仮説どおりの働きをして、結果的に周りから価値を見出してもらって報酬が発生するならこれに越したことはない。

 

30代でこだわる事は時間の使い方。Time is Life.である。自分の今この瞬間は何に向かっているのかを明確にして時間を「使う」。集中力も養う。

さぁ、30代はもっと!もっと!!もっと!!自分史上最高の10年にする。

(自己暗示的には過去形で書くのが良いそうです)

30代はもっと!もっと!!もっと!!自分史上最高の10年になった!