h-man1987’s blog

商社勤務から地元に戻り、夢を叶える人間のブログ。

人生を変えるには①

人生を変えるというとすごくたいそうな事に聞こえる。

もちろん結婚、転職等大きなイベントもあるが、そんなのは人生で数回しかない。

人生を変えられるタイミングというのはいつか。

それは今日だと思う。何故なら今日しか行動できないからだ。人の行動は今日しか影響を与えられない。明日の事を今日する事はできないのだ。

 

しかし、今日24時間で出来ることはかなり多い。それはみんなが思っているよりもだ。極端な例だが、海外に行ったことがない人がお金を借りてでもその日のうちに即効で海外に行くこともできるし、童貞で悩んでいる青年でも風俗に行って一人2時間で12人斬りすることもできる。何なら会社を辞めることもできるし、会社の不満を社長に電話して直談判することだってできる。仲が悪くてわだかまりがある人ににごめんなさい、ありがとうを伝えることもできるだろう。長年憧れの高級な商品をローンでぽろっと手に入れる事もできる。スタバのお姉さんを食事に誘うことだってできる。おそらくその人の長く続いている悩みは1日あれば解決できることがほとんどだと思う。(長期的なビジョンは除く)

みんな能力はあるわけだ。お金もアコムに走れば手に入る。

でも何故かみんなそれをしない。その一つの行動であなたの1回きりの貴重な人生が変わる可能性があり、実は叶えたい現実を叶える事ができるかもしれないのに。(というか多分叶えられる)

それは何故か。。。

①気付いていない・心の底から思い込んでいる

上記の事に全く気付いていない人は人生を変えることはできない。もしくは自分の人生はこんなもんだと自分で決め付けてしまうとそこから長い期間もしくは一生抜け出せなくなる。高級車に乗っている人を見て、俺には手が届かないな…とか。美女と歩いている人を見て俺にはあんな人無理だな…とか。やる前にやった後のことを想像して完結してしまう人。何となくだが、高学歴な人ほどその傾向があるような気がする。自分もその傾向があって、想定外の良い結果が出るとびっくりしてしまう事が多々ある。ある意味、そうやって自分を守っているのかもしれませんね。だからあなたはできるわけです。勝手に自分に変なレッテルを貼らないでください。自分がかわいそう。

②勇気が出ない

これについてはあまり説明する事はできない。バンジージャンプに似ていると思う。飛ぶ瞬間というのは頭で考えると更に飛べなくなる。告白とかもそうかもしれない。告白しないと結果は絶対に分からないのに「断られるかもしれない、もう関係がなくなってしまうかもしれない、周りの人に言いふらされるかもしれない」と頭で考えて結局告白が出来ない。意外と「私も」という答えが返ってくるかもしれない。仮にダメでも次に進むことはできる。長々悩まずに済んで次にいけるわけだ。

勇気がでない事に対策はない。「えいっ!」で終わりだ。その後の結果は多分、あなたにとってはどっちに転ぼうが良い結果のはずだ。「でも…」と思ってしまったあなた、「えいっ!」しかありません。


宇宙からのスカイダイビング!