h-man1987’s blog

商社勤務から地元に戻り、夢を叶える人間のブログ。

目の前にある全ての物は誰かの意思から生まれた物

久しぶりの休日で街中を歩いていて改めて感じた事を書き留めておく。身の回りの物は全て誰かの「こんなの作りたい」「こんなのがあったらいいのに!」という気持ちが原点だという事。

今居るカフェも目の前のお兄さんが「この場所でカフェをやりたい」という気持ちからある。そこにお金と時間を持て余した人間が集まってきて、この場所で働きたいというきれいなお姉さんが多分パートで働いている。お兄さんは自分の欲求を満たしながら生活費を稼いでいる。

世の中にある物全ては「やりたい!」という人間の気持ちから出来ている。会社や新幹線、電灯やコンビニ、何でもそう。最初に一人の人間のこんなのあったらいいな、から始まっている。

そして世の中には影響を与える側の人間と与えられる人間の2種類に分かれる。今、僕のブログを読んで頂いている数少ない貴重な皆様と僕の関係もそう。

最近、思うのは影響を与える側の人間が経済的に豊かになり、影響を与えられる側がお金を払うという事。影響を与える側が一生懸命、社会に影響を与え続けるとお金を使わずにどんどんお金が貯まっていく。影響を受けやすい人はいろんな事にお金と時間を使ってしまい、一時的に欲求を満たすことができるが経済的には貧しくなっていく。影響を与えられる側では豊かさは近づいてこないという事。

なので早いうちに自分の没頭・集中できることを見つけてそれに打ち込んで卓越していけば、何であれ豊かになれると思う。20代の自分はいろんな情報を得すぎて軸が無くなっていた。

自分も影響を与えられる側にまわらないとね^^