h-man1987’s blog

商社勤務から地元に戻り、夢を叶える人間のブログ。

気分の悪い時こそ身体を動かした方が良い理由

私は周りからよくポジティブだと言われます。

これは生まれつきではなく、ポジティブな気分になる行動を意図的にしています。

どうしてもネガティブになってしまう時もあります。

上司に叱られた時、自分の目標が達成できなくて足踏み状態の時、先行きが不安な時…

自分は何がしたくてどこに行きたいんだろうと悩む時…彼女がいなくて寂しい時…笑

決してそれが悪いわけではないんです!でもその状態が長続きすると良くないんです。

それを脱出する手段は身体を動かす事(=行動する事)です。

身体を動かしながらネガティブな事を考える事は人間できません。

賢い人や頭でっかちの人って先が読めてしまって頭の中で現実が完結している傾向にあります。

それで頭の中の現実と自分の生活がいつまでも理想に追いついていかなくて、そのギャップがあって自己嫌悪になってしまう。

僕も完全にそのタイプです。

行動量が少ない人って頭の中で考えが勝手に膨張してしまって自爆している。

でも賢い人の良い所ってスタートからゴールまでの道筋がパーンっと最初から見える所です。

あとはそれに向かって余分な事を考えずにひたすら行動していけば成果が出ます。

考える事にエネルギーを使わずに行動する事だけに集中するんです。

その方が精神的にも健全で居られます。

毎日気分よく生きていれば良いんではないでしょうか。

このブログもその為に書いている部分もあります。

 

今日は時計の修理が完了したので受け取りに…オーバーホールに10万円しました。

稼げばいいんだろ、稼げば!!(T_T)